メニュー

★年齢退行療法・胎児期退行
年齢退行療法は、幼いころ傷ついた経験により、今の自分を生かす事が出来ない原因となった体験などを確認し、それを解放するワークです。

胎児期退行療法では、母体に戻り自分が生まれる迄の母親あるいは父親など周りの環境、精神状態などを体験する事により、現在問題となっている事の原因が明らかになり癒される事につながっていきます。

★前世療法
人は今の様に肉体を持っていくつかの人生を体験したと言われています。今の自分の状況がどうしてそうなっているか?年齢退行をしてみても原因がわからない場合、もしかしたら前の人生での体験が元になっているかもしれません。そして、それは幾度となく送った人生においての行動パターンとして繰り返されている可能性があります。

★暗示療法
自分の思い描く自分像、治したい癖(例えば禁煙している自分)などイメージしながら、催眠状態において潜在意識に「禁煙」を植え込むワークです。

★GIFT(Goal Image Focusing Techniqueゴール・イメージ・フォーカシング・テクニック)
ゴール達成へ向けた6つのステップを踏んで行うGIFTは、不安や恐れを持って生きている方、自己変革をしたい方、自己実現を目指す方、何かの目標を達成したい方、心身の問題解消を求める方など数多くのクライエントさんに用いることのできる応用範囲の広いセラピーです。

 

注)ヒプノセラピーは医師が行う治療の代わりとなるものではありません。医師の治療を必要とする身体的・精神的な疾病をお持ちの場合は病院で医師の治療をお受けください。

appointment formに相談内容をご記入いただきますが、セッション当日にもお話を充分に伺った上で、セッションを進めさせて頂きます。カウンセリングの内容によってはセラピストが最適なセッションの流れをご提案する場合もございます。その際はご本人様にご相談の上進めさせていただきますので、ご安心ください。